さく井工事の手続き【安心して利用ができちゃう】

ニュース一覧

井戸

井戸水が人気の理由

家庭でさく井工事をして井戸水が使えると塩素臭のしないおいしい水を利用することができ、災害時にも日常生活と同じ量の水が使えます。農業や工業では井戸水を使うことによって水道料金が節約できるので、大きな経費削減となります。

作業員

価格と品質で選ぶこと

さく井工事をしてもらう業者を選ぶ時には、価格と工事品質をチェックするようにしてください。価格は追加料金がかからないことと水が出なかったときの保証を確認してください。品質は周辺への騒音対策が取られていることと周辺地域での実績が多いことを確認してください。

工事現場

現代も利用されている井戸

昔ながらの浅い水脈の井戸は水質が安定しないので、現代使われている井戸はほとんどが深さ100m以上の水脈から水を得ています。深いところまで掘るさく井工事は、ボーリング工事になり、配管やポンプの取り付けまで行います。

井戸

井戸を掘る費用の相場

さく井工事の費用は掘削作業だけでも数十万円はかかり、総額となると30万円から50万円くらいが相場になります。工期が短く済むエアハンマー工法は、いくつかある工法の中でも費用を抑えられる可能性が高いです。後々色々な作業が必要になることもあるので、始めにかかる費用についてしっかりと説明してもらいましょう。

工事現場

井戸と工法の種類

井戸の種類は大きく分けてボーリング井戸、堀井戸、打抜き井戸の3種類です。掘削する場所や目的、水脈の深さなどによって、さく井工事の方法は変わってきます。しかし主流は深井戸を造れるボーリングによるものとなっていて、パーカッション工法とロータリー工法、エアハンマー工法という3つの工法があります。

井戸水のメリット

工事現場

タダで使える井戸水

住宅内でさく井工事を行って井戸を掘ることは様々なメリットがあります。さく井工事の一番のメリットは何といっても水をタダで供給できるという点です。ポンプを作動させる電気代はかかりますが、それ以外はただで利用することができます。飲料水として適していない水であっても、水は様々な用途に利用されますので水道料金がかからないのは大きなメリットと言えます。特に農業用水などは水を利用する機会が多いので、さく井工事を行ってただで水を利用できれば大きなメリットになります。また、井戸水は水仕事を行う主婦にとっても大きなメリットがあります。一般的に、さく井工事を行って得られる井戸水は、夏は冷たくて冬は温かいと言われています。これは、外気温の変化によって人間の感覚がそう感じさせているだけですが、一年中を通して変わらない水温は井戸水の大きなメリットです。さらに、飲料水として利用できる点も大きなメリットです。水質によっては飲料水として適さない場合もありますが、水道水などと違って薬品による処理がありませんので、カルキ臭さがありません。さく井工事を行えばすべての場所で良質な水が得られるわけではありませんが、井戸水を利用できるようにすることで、以上のような様々なメリットを享受することができます。最近ではさく井工事の手法も開発されて、かなり簡単に行うことができるようになりましたので、比較的安価に工事を行うことができます。また、さく井工事を依頼する前に土壌汚染調査を行っておくようにしましょう。土壌汚染調査をすることで安全かを知ることができ、それからさく井工事をしてもらうことで安心して水を使用することができると言えます。

Copyright© 2018 さく井工事の手続き【安心して利用ができちゃう】 All Rights Reserved.